練習船トップページへ
第 162 次航海
2007年 07月 10日 現在地 北緯 34度08.2分/東経 130度48.3分
内容  昨日、韓国とのEEZ境界線に沿ってエチゼンクラゲ目視観測を実施した。対馬北西沖の水深が200mを超える海域にて、メモリ式深度計の較正のため、同深度計を取付けてCTD観測を行った。19時前にクラゲ目視観測を終了し、漂泊した。05時20分から蓋井島北沖向け航走開始。発達中の低気圧が対馬北側を東進し、北東から南西に風向が変わり、次第に強まった。08時前には15m/s吹き、波高は4mとなった。湿度高く降雨のため、視界不良のため霧中信号を吹鳴しながら航走した。沿岸に近づくに連れて風波はおさまった。明朝、予定通り下関帰港予定。乗船者全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 South 南 4
気温 27.0 度 水温 25.3 度
気圧 999.6 hPa 海況 3 やや波がある
針路 130 速力 9.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る