練習船トップページへ
第 163 次航海
2007年 08月 04日 現在地 北緯 34度01.4分/東経 130度39.3分
内容  昨日台風5号が山口県を通り、日本海を北東進している。青空が広がり、夏の日差しが強い。海洋機械工学科3年生41名、指導教員1名ほかエチゼンクラゲ調査員9名の計51名を乗船させ、本校職員に見送られて、10時に下関を出港し、第163次航海を開始した。憩流期で関門航路内は、航行船が多かったため、船間距離を保って注意しながら西航した。10時57分同航路西口を出て、11時12分に大藻路岩灯標、11時35分にカベ島を左舷に航過して、台風通過後で流れ藻やゴミが多数漂流する響灘を針路250度でエチゼンクラゲ目視調査をしながら西航中。 乗船者全員異状なし。  
天候 bc 晴 風向風力 ESE 東南東 4
気温 28.6 度 水温 30.0 度
気圧 1009.6 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 250 速力 11.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る