練習船トップページへ
第 164 次航海
2007年 09月 12日 現在地 北緯 33度47.2分/東経 130度10.6分
内容  博多港においては、九州漁業調整事務所漁業監督課長福井氏による「九州・山口沖における漁業取締の現状について」の講演を受講した。また、滄溟会福岡支部長伊佐氏、同支部徳永氏が入港歓迎のため来船。
 大型クラゲ(エチゼンクラゲ)調査のため、生物生産学科上野教授ほか調査員8名が乗船し、10時30分博多港を出港した。甲板長倉庫内油圧ユニット冷却海水管老朽化による破孔漏水が発見され、その応急処置のため出港時間が30分遅れた。10時58分博多港中央航路を出て、観測定点 CL00に向かった。11時27分玄海島灯台を航過し、11時46分 CL00を航過し、同観測ラインを北上中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNE 北北東 、 風力 5 疾風
気温 26.2 度 水温 26.9 度
気圧 1011.1 hPa 海況
針路 330 速力 10.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る