練習船トップページへ
第 164 次航海
2007年 09月 13日 現在地 北緯 34度38.6分/東経 129度13.3分
内容  昨日、12時33分から CL01にて、CTD観測、FRRF観測、ボンゴネット及びニューストンネットを曳網した。14時には、非常ベルを鳴らして、救命筏部署配置操練を行い、非常時における避難経路の確認と筏装置、各自の装備を点検し異状が無いことを確認した。北東の風が10m/s吹き、ウネリがあり船首から波しぶきがあがった。日没前まで目視調査を実施したが、エチゼンクラゲは発見されなかった。CLラインの定点観測は、CL08を07時59分に終了した。その後、対馬海峡西水道を南下し、対馬西方の海洋温度差発電基礎データ採取のため、ST01からCTD観測を行い ST02、ST03での観測を終え、現在 ST04にて観測中。北東の風が相変わらず強く12m/s吹いている。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 6 雄風
気温 28.3 度 水温 27.3 度
気圧 1012.9 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 観測中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る