練習船トップページへ
第 164 次航海
2007年 09月 14日 現在地 北緯 34度40.1分/東経 130度25.9分
内容  昨日、12時52分に対馬西の ST05でのCTD観測を終えた後、針路296度として、日韓EEZ境界線の手前約1.3海里に向けた。13時47分から同境界線に沿って南下し、クラゲ目視調査を続けたが、エチゼンクラゲは1個体も見られなかった。15時48分対馬郷埼の西南西約15海里の地点からCCラインの最西点に向けた。沖縄の南東に台風11号が発生、17日に対馬付近に達すると予報が出た。今後の台風の動きが気にかかる。北東風12m/sが吹く中、18時37分から CC01にて、CTD及びFRRF観測を開始し、対馬海峡東水道中央部のCCライン観測定点で観測を行い、05時11分に CC05で観測を終了した。北東から東に風向が変わり、風速は4m/sと凪ぎになり、波高も1mほどとなった。08時20分からNラインの観測を南側のN01点から開始した。08時50分傘径50cmほどのエチゼンクラゲ1個体を視認した。現在観測定点 N02aにアプローチ中。乗船者全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 ENE 東北東 、 風力 4 和風
気温 26.0 度 水温 27.1 度
気圧 1011.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 313 速力 11.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る