練習船トップページへ
第 165 次航海
2007年 10月 07日 現在地 北緯 33度37.9分/東経 130度19.6分
内容  台風15号は台湾北部に上陸し、965hPaと勢力を弱め北上している。台風の進行速度が遅く、博多入港は予定通り可能となったため、昨日13時航走開始し博多港に向けた。15時03分筑前大島を航過し、16時19分玄界島を右舷に見て福岡湾に入り、16時54分博多港検疫錨地に投錨仮泊した。投錨までクラゲ目視観測を実施した。検疫錨地に錨泊していた大韓民国済州大学校漁業練習船(トロール・巻き網両用型)「アラ」が、日出後揚錨し博多港内に向かって行った。午前中乗船している海洋生産管理学科2年生に今回の大型クラゲ調査結果報告説明を実施した。13時26分揚錨して、中央航路を経由し、曳船「箱崎丸」を使用して、14時10分博多港入港、中央埠頭3号イベント岸壁に左舷接岸した。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 ESE 東南東 、 風力 3 軟風
気温 26.0 度 水温 25.4 度
気圧 1013.4 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る