練習船トップページへ
第 165 次航海
2007年 10月 15日 現在地 下関/
内容  昨日15時25分佐世保港を出港した。佐世保寄港中、水産総合研究センター西海区水産研究所の見学と「東シナ海のマアジについて」の講演並びに研究職になるための説明を受けた。また、同じ岸壁に航海訓練所「銀河丸」が停泊し、船内見学をした者もいた。高後埼信号所の出港信号を確認し、航路をこれに沿って進み、16時同信号所を右舷に航過した。19時14分生月島、22時07分烏帽子島を航過した。気圧の谷の影響で北東風が強まり波高が3mほどとなり船首船底への波浪衝撃が大きくなったため、減速航行した。05時23分蓋井島北沖で漂泊し、入港時間調整を行った。06時15分より航走開始、長門水島水道を経由して、07時14分関門航路に入り、同航路を東航した。大型貨物船を先に入港させるように関門マーチスからVHF連絡が入ったため、航路内で減速し15分遅れで曳船「双美を」使用し、08時30分下関入港、第165次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 East 東 、 風力 2 軽風
気温 22.4 度 水温 23.6 度
気圧 1019.9 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る