練習船トップページへ
第 166 次航海
2007年 10月 25日 現在地 北緯 34.5度/東経 129.1度
内容  昨日13時03分に非常ベルを鳴らし、救命筏部署配置操練を実施し、避難経路、救命胴衣等の装着状況、救命筏投下装置の点検確認を行った。その後、CLライン 03から05まで、CTD観測ほか一般海洋観測を実施した。クラゲ目視観測は、CL06まで実施した。18時51分対馬琴埼の東南東約13海里にて漂泊した。高気圧が東に移動し、雲が次第に広がった。朝別科のラジオ体操終了後、06時36分からCL06で、その後 07、08の各定点で海洋観測を、航走中はクラゲ目視観測を実施した。08時56分にCLライン定点8点の観測をすべて終了し、対馬海峡西水道を南下中、本曇りとなり小雨がぱらつく天候となった。出港後エチゼンクラゲはまだ視認されていない。乗船者全員異常なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 3 軟風
気温 21.5 度 水温 24.0 度
気圧 1022.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 213 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る