練習船トップページへ
第 166 次航海
2007年 10月 27日 現在地 北緯 34.2度/東経 130.9度
内容  昨日、対馬海峡西水道を日韓EEZ境界線に沿って北上し、対馬の北東約30海里のb点にてCTD観測を実施した。
 北風が14m/s吹き波高は2mを超えてきた。約18海里東へ進み、16時46分c点にてCTD観測を実施した。その後、日韓北部暫定水域に向かったが、台風20号が九州南方海上に発生し、気圧傾度が大きくなり、北風が吹き続きウネリが高くなってきたため、明日のLCネット曳網及び海洋観測実施は不可能と判断し、避泊のため南下した。23時54分蓋井島北沖に達したが、波が高く漂泊すると動揺が大きいため、日出まで神田岬と観音埼の間で、微速航行した。07時32分矢玉港の南南東約3海里にて投錨仮泊した。
乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 North 北 、 風力 5 疾風
気温 19.9 度 水温 22.9 度
気圧 1012.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る