練習船トップページへ
第 167 次航海
2007年 11月 09日 現在地 北緯 34.2度/東経 130.6度
内容  昨日14時10分見島の北北西約53海里のu点でCTD観測終了後、観測定線NラインでのCTD観測を実施することになった。18時38分N04aから観測を開始した。02時22分N01で同観測を終了し、油谷湾に向けた。03時34分川尻岬の北西約7海里にて漂泊した。気圧の谷が近づき北東風が強まり波が高くなった。07時35分航走開始し、油谷湾に向かった。09時から搭載艇を降ろして、調査員3名と学生1名を粟野港で下船させた。搭載艇を揚収して09時39分観測定線CLライン南端CL00向け発航した。角島沖には釣り漁船や曳縄漁船が多数操業していた。現在、響灘を針路219度で南下中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 ENE 東北東 、 風力 5 疾風
気温 20.8 度 水温 21.8 度
気圧 1019.4 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 219 速力 12.2knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る