練習船トップページへ
第 168 次航海
2007年 11月 22日 現在地 北緯 33.0度/東経 131.9度
内容  食品化学科3年生45名、JICA研修生(モロッコ)及び通訳を乗船させ、洋上鮮度管理実習を開始した。昨日、出港前の14時30分に船内放送により救命筏部署配置操練を実施し、非常時における避難経路及び装備品を確認させた。15時15分下関を出港し、第168次航海を開始した。15時22分関門航路に入り、同航路をこれに沿って東航し、関門橋を通過し、15時51分部埼灯台を航過し、下関南東水道を東進した。19時01分姫島を航過し、周防灘から伊予灘に入り南下した。速吸瀬戸を航過し、21時26分高島海獺瀬灯光並航し、針路157度で豊後水道を南下した。22時32分蒲戸埼を右舷に航過し、佐伯湾に入り、22時59分竹ケ島北西約3.8海里にて漂泊した。07時05分航走開始し、07時57分佐伯検疫錨地に左舷錨投錨し、錨泊した。08時過ぎに二股野埼養殖場からブリを運んだ運搬船が横付けし、鮮魚を船上に揚げ洋上鮮度管理実習を開始した。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WNW 西北西 、 風力 4 和風
気温 13.2 度 水温 19.4 度
気圧 1027.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る