練習船トップページへ
第 168 次航海
2007年 11月 24日 現在地 北緯 33.3度/東経 131.9度
内容  今朝、実習で使用した生け簀を第二十八大師丸に返却した後、09時06分抜錨して、大分港向け航走を開始した。09時42分蒲戸埼を航過し、多数の小型釣り船が操業する豊後水道を北上した。11時19分速吸瀬戸に入り、2ノットの潮流で船体が左右にヨーイングした。関埼沖も多数の漁船が操業していた。11時38分牛島を左舷に航過し、別府湾に向首した。13時32分大分港西大分地区東防波堤に並航した後、左転し西大分泊地に向首し、13時44分防波堤を航過し、14時00分大分港西大分泊地10−D号岸壁に入港した。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 3 軟風
気温 14.8 度 水温 19.2 度
気圧 1026.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 270 速力 10.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る