練習船トップページへ
第 168 次航海
2007年 11月 23日 現在地 北緯 33.0度/東経 131.9度
内容  昨日は、1班から5班までの学生25名、本日は6班から10班の学生19名とJICA研修生が実習を行った。本船に横付けした「第28大師丸」からスラリーアイスと活魚を入れた生簀を積んだ後、各班3尾のブリを活き締めの処理をし、体長・体重・魚体温測定、k値測定のための魚肉処理を2時間おきにに行った。また、台の上にブリを乗せて硬直指数やマンセル色を経時的に測定した。凍結魚のグレイジングも実施した。大陸から東進して来た高気圧により北西風も弱まり好天となった。湿度は45%と低く空気は乾燥していて、喉がよく渇く。錨泊中で船体動揺も小さい。乗船者全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 NNW 北北西 、 風力 4 和風
気温 12.9 度 水温 19.1 度
気圧 1025.5 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る