練習船トップページへ
第 169 次航海
2007年 12月 04日 現在地 北緯 34.1度/東経 132.4度
内容  海洋機械工学科2年生40名を乗船させ、海洋機械実習気箸靴萄鯑13時15分下関を出港、第169次航海を開始した。低気圧は足早に東へ抜け高気圧が張り出し、青天となった。13時50分部埼灯台を航過し、関門海峡東口を出て、下関南東水道を東進した。14時25分非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時における避難経路の確認と救命筏及び身支度の点検を行った。
その後周防灘航路をこれに沿って東航、16時50分姫島航過して、伊予灘に入った。19時40分愛媛県大洲市長浜港西沖約7海里にて漂泊した。冬型気圧配置で北西の風がやや強い。08時30分航走開始、09時38分由利島を左舷に航過し北上した。10時31分クダコ水道を航過し、桂島水道を経由して広島湾を北上した。13時26分広島港航路に入り、同航路をこれに沿って東航し、14時05分広島港入港外国貿易ふ頭に左舷接岸した。
 
天候 bc 晴 風向風力 風向 WNW 西北西 、 風力 5 疾風
気温 9.6 度 水温 17.8 度
気圧 1026.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 336 速力 11.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る