練習船トップページへ
第 170 次航海
2008年 04月 11日 現在地 北緯 33度48.3分/東経 131度28.6分
内容  強風が吹き荒れ満開の桜の花びらを散らした低気圧は、東に去り晴天となった。専攻科船舶運航課程生17名、舶用機関課程生20名の計37名を乗船させ、理事、校長ほか多数の教職員やOBに見送られ、09時15分下関を出港し、第170次航海を開始した。岬之町船溜まりでは、中国鮮魚運搬船で岸壁が埋まり輸入アサリの荷役が行われていた。2月6日に大型フェリーが衝突し、壊れたままの防波堤を後にして、関門海峡を東航した。釣り船が数隻航路内で操業していた。09時54分部埼灯台を左舷に航過し、関門航路東口を出て下関南東水道を進んだ。11時14分宇部沖下関南東水道航路癸殴屮い鮃匆瓩掘現在周防灘を東航中。乗船者全員異状なし。
 
天候 bc 晴 風向風力 風向 West 西 、 風力 4 和風
気温 14.4 度 水温 12.7 度
気圧 1015.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 102 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る