練習船トップページへ
第 170 次航海
2008年 04月 12日 現在地 北緯 33度27.9分/東経 136度07.7分
内容  昨日13時01分姫島を右舷に航過し、伊予灘を南下した。13時06分非常ベルを鳴らし救命筏部署配置操練を実施し、避難経路の確認、各自の救命胴衣等の点検を行った。3ノットの南流に乗り速吸瀬戸を抜け16時39分水の子島を左舷に航過して豊後水道を南下した。北北西風が次第に強まり14m/sを超え波が高くなった。19時08分土佐沖ノ島を航過し太平洋に出た。21時に足摺岬を航過して東進した。02時25分室戸岬の灯光を左舷に望み、紀伊水道を吹き抜けてくる北寄りの風が次第に強まり14m/sを超え、波高は2.5mとなり船首から波しぶきが上がり右に10度ほど横揺れしながら進んだ。朝別課時には速力を落とし風向に船を立てて船尾甲板にてラジオ体操を行った。10時に潮岬を航過、10時30分頃(独)水産総合研究センター中央水産研究所調査船「蒼鷹丸」と行き会い、旗流信号を揚げて互いの安全航海を祈った。現在、大王埼向け航行中。低気圧が接近し時化が予想されるため、明日横浜に入港することとした。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東 、 風力 1 至軽風
気温 18.0 度 水温 19.3 度
気圧 1017.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 049 速力 11.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る