練習船トップページへ
第 170 次航海
2008年 04月 27日 現在地 北緯 34.6度/東経 134.8度
内容  昨日、14時25分に備讃瀬戸東航路に入港し、同航路に沿って西航した。航路内及び付近にこませ網漁業操業中の漁船が多数見られ、これらを避航しながら航進した。宇高連絡船や他の横切りフェリーに注意しながら、瀬戸大橋をくぐり水島航路との交差部を経て16時22分備讃瀬戸北航路に入った。凪の海面の瀬戸内海を正面から西日を受けて進んだ。17時29分備讃瀬戸北航路を出た後、讃岐三崎を航過して南下し、香川県仁尾港北西沖で投錨仮泊した。低気圧が日本海を東進し、南西の風が22時過ぎから03時前まで10m/sを超えた。08時30分から救助艇操練を行い、救助艇を海面まで降下させたり、機関の試運転を行った。11時05分揚錨し航走開始し、現在備後灘航路癸掬浮標向け航走中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNW 北北西 、 風力 4 和風
気温 15.7 度 水温 15.1 度
気圧 1014.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 248 速力 9.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る