練習船トップページへ
第 171 次航海
2008年 07月 06日 現在地 北緯 34.9度/東経 129.4度
内容  昨日、13時34分Nライン観測点N01からCTD観測を開始した。その後、角島沖から北西方向に延びるNライン観測点8箇所でCTD観測を行い22時16分に終了し、対馬北沖へ向かった。中国大陸の低気圧が発達し南西の風が強まり10m/s吹くようになった。対馬三ツ島の北北西約10海里のCL08観測点で02時からCTD観測とFRRF観測を1時間毎に25時間行う観測を開始した。対馬海峡西水道を航行する船舶や韓国と日本を行き来する船舶が多数行き交じっている。九州北部、山口県は梅雨明けが宣言されたが、対馬海峡は全天雲に覆われ、最高気温は未だ25℃に達せずしのぎやすい。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 SSW 南南西 、 風力 5 疾風
気温 23.2 度 水温 21.7 度
気圧 1008.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 観測中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る