練習船トップページへ
第 172 次航海
2008年 08月 15日 現在地 30.7/126.7
内容 昨日からTAWARAライン観測定点でのCTD観測を開始。St.10から順次観測を行い15時54分までにSt.6まで5定点でCTD観測と一般海洋観測を実施し、その後漂泊した。日本は停滞前線や低気圧により雨模様となったが、奄美大島北西海域は青空が広がっている。06時36分St.5からCTD観測等を開始し、11時34分St.2での観測を終え、現在
St.1のTAWARAライン最西観測点向け航走中。周辺には約80隻の中国1艘びき底びき網漁船が操業中で、エチゼンクラゲ目視調査を行いながら西航中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SSW 南南西 、 風力 3 軟風
気温 29.3        度 水温 29.9 度
気圧 1002.9 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 305  速力 10.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る