練習船トップページへ
第 172 次航海
2008年 08月 16日 現在地 北緯 30.8度/東経 127.6度
内容  昨日13時20分TAWARAラインSt.1でのCTD観測を終了し、TAWARAラインの定点観測を終えた後、日韓南部暫定水域南の日韓EEZ境界線に向け西航し、エチゼンクラゲの目視観測を行った。16時29分日韓南部暫定水域南西端付近でCTD観測を実施した。その後、北緯31度まで日韓EEZ境界線に沿って北上後、東向け航走し日没までクラゲ目視観測を行ったが、エチゼンクラゲは視認されなかった。08時にコッドエンドを投網し5回目の底びきトロール実習を行い、09時34分にコッドエンド揚収した。09時45分コッドエンド投網し、6回目の底びきトロール実習を行い、11時23分コッドエンド揚収し、11時27分漂泊した。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 SW 南西 、 風力 5 疾風
気温 29.5 度 水温 30.0 度
気圧 1003.3 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る