練習船トップページへ
第 172 次航海
2008年 08月 19日 現在地 長崎港 常盤岸壁/
内容  昨日、午後ワイヤーグリス等で汚れた船体を拭き掃除や木甲板の洗浄を行った。18時05分から航走開始し、長崎港へ向かった。発達中の低気圧が朝鮮半島から日本海へ抜けたが、南西の風が10m/s吹き続いており、ウネリを伴い波高は約3mとなった。05時48分高島西方3海里にて漂泊したが、寒冷前線が南下してきて風波が次第に強まった。横揺れが大きくなったため、08時より航走開始し長崎港内へ向かった。09時21分平瀬灯標を航過、09時26分入港部署を発令し、航路に沿って東進した。09時39分女神大橋をくぐり、航路を出て、常盤岸壁沖にて右回頭して反転し、10時に同岸壁に係留索を送り長崎港に入港した。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 West 西 、 風力 3 軟風
気温 27.6 度 水温 30.5 度
気圧 1008.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る