練習船トップページへ
第 174 次航海
2008年 10月 03日 現在地 長崎港/
内容  海洋生産管理学科2年生52名、指導教員1名を乗船させ、海洋生産実習気魍始した。昨日、本校職員、耕洋丸職員、OB等に見送られて14時25分下関を出港した。関門航路を西航して、15時21分同航路を出て、九州北岸に沿って西航した。16時16分非常ベルを鳴らし救命筏部署配置操練を実施し、避難経路の確認、設備の点検を行った。18時28分小呂島の北東約9海里で漂泊し、18時45分から21時までイカ釣り(手釣り)漁業実習を行った。21時05分から航走開始し、壱岐水道を西航し、02時生月島大碆鼻を航過して南下した。伊王島西方で入港時間調整のため1時間半ほど漂泊した後、08時48分伊王島灯台を航過して長崎港口に向かい、08時56分入港部署を発令した。09時03分長崎航路に入りこれに沿って港内を進み、09時40分常盤岸壁に係留作を送り長崎港に入港した。乗船者全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 SW 南西 、 風力 3 軟風
気温 24.5 度 水温 25.7 度
気圧 1014.9 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る