練習船トップページへ
第 174 次航海
2008年 10月 08日 現在地 北緯 34.6度/東経 129.5度
内容  昨日は、北緯34度10分から34度30分まで東経129度50分と129度45分の経度線上に5海里ごとに設けられた定点にてCTD観測、表面水温、透明度、水色の一般海洋観測を行った後、16時42分対馬厳原港沖約11海里にて漂泊した。北北東の風が次第に強まり10m/s吹き、波高2mとなり船体動揺するようになり、船酔いする学生が見られた。朝別課後の06時39分から海洋観測を開始し、漁業環境を調査するためのデータ収集を行った。北緯34度10分から30分まで、東経129度40分の経度線上に5海里ごとに設定された定点で、CTD観測、一般海洋観測を行い10時18分に終了した。その後、北緯34度20分、東経129度30分の観測定点向け航走中。風は5m/sほどとなり追い波で船体動揺は小さくなった。乗船者全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 風向 NNE 北北東 、風力 3 軟風
気温 23.8 度 水温 24.9 度
気圧 1019.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 220 速力 7.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る