練習船トップページへ
第 175 次航海
2008年 10月 25日 現在地 北緯 35.4度/東経 130.5度
内容  昨日、13時24分対馬伊奈埼の西北西約12海里のPt.9で、15時59分三ッ島の北北西約22海里のPt.7でCTD観測を実施した。日韓EEZ境界線に沿って観測点間を北上し、船橋舷側にて海上漂流物とクラゲ目視観測を行った。また、船尾甲板では、MTDネットの組立とロープの結び方実習を行った。17時36分に目視観測を終了した後、対馬三ッ島の北東約22海里にて漂泊した。移動性高気圧が東進してきて、北北西の風が強まり、04時30分航走開始後、船体が動揺した。06時27分対馬三ッ島の北東22海里のPt.6から、海上目視観測を開始し、日韓EEZ境界線に沿って東航した。10時01分見島の西北西45海里にて、針路030度とし、日韓漁業協定北部暫定水域へ向けた。北西風は次第に和らぎ船酔いしていた学生は元気を取り戻した。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WNW 西北西 、 風力 3 軟風
気温 15.9 度 水温 21.7 度
気圧 1021.5 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 030 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る