練習船トップページへ
第 175 次航海
2008年 10月 27日 現在地 35.3/131.7
内容  昨日午後HCライン(東経131度40分の経度線上)の観測定点HC11からHC9まで3点でCTD観測を実施した。西南西の風が10m/s吹く中、主機関、舵、バウスラスタを適宜使用して観測を行った。日没後18時32分から20分間稚魚ネットを曳網し、稚仔魚を採集した。その後は風が強く波が高いため、漂泊してのイカ釣り実習は中止し、南下することとした。西高東低の冬型の気圧配置となり、西北西の風が10m/s吹く中、朝別課ラジオ体操終了後、06時31分から山口県江崎港北沖約5海里の観測定点HC01にてCTD観測を実施、その後、海上漂流物とクラゲの目視観測を実施しながらHCラインを北上して、HC02、HC04、HC05の各定点でCTD観測を実施した。現在、島根県浜田市北西約31海里を目視観測しながら北上中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 West 西 、 風力 6 雄風
気温 16.6 度 水温 23.7 度
気圧 1016.4 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 000 速力 6.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る