練習船トップページへ
第 175 次航海
2008年 10月 28日 現在地 35.9/132.0
内容  昨日午後HCラインの観測定点HC06からHC10aまで8点でCTD観測を実施した。その後、経度10分東側のHCEラインの最南観測点HCE07aに向け航走した。移動性高気圧が西から近づき次第に北西風は和らいだ。朝別課ラジオ体操終了後06時35分からHCE07aでCTD観測を実施した。その後、HCEラインを北上しながら海上漂流物とクラゲ目視観測を行った。HCEライン定点4点でCTD観測実施、最北点(出雲日ノ御碕北西沖約48海里)では、傾斜各層曳きのMTDネットを曳網してプランクトン類の採集を行った。11時14分に同ネットを取込み、次の観測ラインHBライン(東経132度線上)HB06aに向けた現在海上目視調査を続けながら航走中。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WSW 西南西、風力 5 疾風
気温 16.9 度 水温 21.6 度
気圧 1015.9 hPa 海況 3 やや波がある
針路 090 速力 11.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る