練習船トップページへ
第 175 次航海
2008年 10月 29日 現在地 34.5/130.7
内容  昨日12時14分から17時27分までHBライン観測定点5点でCTD観測を実施した。また、HB05の観測点では、MTDネットを曳網してプランクトン類の採集を行った。乗船学生の船橋当直実習は20時で終了した。21時19分から02時48分までHCWライン(東経131度30分線上)北緯36度05分から北緯35度35分まで5海里おきの観測定点にてCTD観測を実施した。日本海西部島根県沖での4ライン、33観測定点での海洋観測を終了し、その後、針路212度で南下した。移動性高気圧圏内で6〜7m/sの北西風で、波高1mと穏やかさを取り戻した。使用したネットや器具の手入れや収集したデータ整理を行った。11時に角島北西約12海里にて漂泊した。乗船者全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 NNW 北北西、 風力 3 軟風
気温 19.4 度 水温 23.7 度
気圧 1015.9 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る