練習船トップページへ
第 175 次航海
2008年 10月 31日 現在地 34.0/130.9
内容 昨日午後対馬海峡及び日本海山陰沖西部の今回行った海洋環境調査結果について、さらに対馬海峡とエチゼンクラゲの大量出現について講義を行った。移動性高気圧が東進し気圧の谷が近づき東寄りの風に変わり曇天となった。12時50に抜錨し関門航路西に向かった。13時00分関門航路に入り同航路をこれに沿って西航した。曳船「双美」を使用して14時10分関門港下関に入港、第175次航海を終了した。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天雲 風向風力 風向 East 東、風力 3 軟風
気温 17.5 度 水温 21.7 度
気圧 1018.1 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 錨泊中  速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る