練習船トップページへ
第 176 次航海
2008年 11月 06日 現在地 北緯 33.0度/東経 131.9度
内容  昨日13時06分非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、避難経路と身支度及び救命筏の点検を行った。風弱く穏やかな海面の周防灘を東進し、15時姫島灯台を航過して周防灘から伊予灘に入り南下した。17時31分佐田岬灯光を左舷に航過して南流の速吸瀬戸を抜けて豊後水道を南下した。操業漁船は航路上には見られなかった。18時50分高甲岩灯台を航過して左転し、佐伯湾に向けた。19時26分竹ケ島北東約2.5海里にて漂泊した。佐伯湾内南側には多数の小型漁船が操業していた。東シナ海で発生した低気圧が近づき次第に空に低い雲が広がった。07時30分から航走開始し、佐伯港沖に向けた。08時32分佐伯港検疫錨地に投錨した。その後、大師丸から鮮魚とスラリーアイスを船上に上げて、鮮度管理実習を開始した。乗船者全員異状なし。
天候 o 満天曇 風向風力 風向 NNE 北北東 、風力 3 軟風
気温 21.0 度 水温 21.5 度
気圧 1018.6 hPa 海況 1 漣(さざなみ)がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る