練習船トップページへ
第 177 次航海
2008年 11月 25日 現在地 北緯 34.0度/東経 130.9度
内容  調査航海として、海洋生産管理学科4年生6名、海洋機械工学科4年生2名、指導教員2名、調査員7名のほか、日中韓大型クラゲ国際共同調査で調査員3名の計20名を乗船させ、曳船「双美」を使用して、10時55分関門港下関を出港し、第177次航海を開始した。岸壁で専攻科生3名、水大校OB3名の見送りを受けた。下関のあるかぽーとに停泊していた航海訓練所帆船「海王丸」も続いて出港した。強い西風の中、関門海峡を西航し11時56分関門航路西口を抜け、六連島を左舷に航過し、最初の観測点であるCLラインに向けた。乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 West 西 、 風力 6 雄風
気温 15.2 度 水温 18.5 度
気圧 1022.8 hPa 海況 3 やや波がある
針路 305 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る