練習船トップページへ
第 177 次航海
2008年 11月 28日 現在地 北緯 35.0度/東経 131.7度
内容  昨日12時54分から江崎港沖の南北に設定された観測定線HCラインのHC12(出雲日御碕北西約72海里)にてCTD観測を実施した。その後、大型クラゲ目視観測を実施しながら、HCラインを南下し、5海里ごとに設定された観測点でCTD観測を行い、23時30分HC06a(浜田の北北西約37海里)の観測を終えた。00時26分から03時43分までHCラインの経度10分東側のHCEラインで5点、05時29分から08時34分までHCラインの経度10分西側のHCWラインで5点においてCTD観測を実施した。発達中の低気圧が東進し、北西風が15m/s吹き波高は3mとなった。09時33分からHCライン残りの観測点でのCTD観測を開始し、大型クラゲ目視観測を実施しながら南下した。10時57分南下後2点目観測点HC05にてCTD観測を終了し、再び南下したが、北西からの波高4mを超えるウネリのため、減速し横波を受けないように針路を取りながら、観測点に向け航行中。乗船者全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 風向 NW 北西 、 風力 7 強風
気温 12.2 度 水温 20.4 度
気圧 1012.3 hPa 海況 6 波がかなり高い 
針路 不定 速力 9.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る