練習船トップページへ
第 177 次航海
2008年 11月 29日 現在地 北緯 34.0度/東経 130.9度
内容  昨日午後観測定線HCライン観測点3点で北西風11m/sが吹く中、CTD観測を行い、14時55分江崎港沖約5海里のHC01での観測を終え、波高3.8mのウネリにちちゅうしながら帰途についた。北西風は次第に弱まり、21時42分角島を航過して南下、22時48分長門二見沖にて漂泊した。南風が強まり、3時過ぎに西風に変わり12m/s吹き出し、波高が2mを超え船体動揺し始めたため、航走開始しちちゅうした。07時07分長門水島水道経由で綾羅木沖へ向かった。08時36分綾羅木沖で右舷錨投錨仮泊した。12時16分抜錨し、長門航路西口向け航走開始、12時28分関門航路に入り同航路をこれに沿って東航した。曳船「双美」を使用して、13時40分関門港下関入港、26号岸壁に左舷接岸して第177次航海を終了した。乗船者全員異状なし。
 
天候 r 雨 風向風力 風向 SW 南西 、 風力 6 雄風
気温 12.3 度 水温 18.4 度
気圧 1015.9 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 仮泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る