練習船トップページへ
第 179 次航海
2009年 04月 26日 現在地 北緯 34.1度/東経 133.1度
内容 昨日14時32分備讃瀬戸東航路に入り、同航路を西航した。操業中の漁船は少なく、こませ網漁が数ケ所で行われていただけで航行には支障がなかった。南下する宇高連絡船を減速避航し、16時27分には備讃瀬戸北航路に入り、航路南側で操業中のこませ網漁船に注意しながら西航した。17時23分同航路を出て、針路234度とし、17時34分讃岐三埼沖から燧灘を南下し、香川県観音寺市沖の伊吹島東沖約0.7海里にて投錨仮泊した。発達中の低気圧が通過し、02時頃に瞬間最大風速22m/sが観測された。波高は2mを超えることは無かった。08時11分揚錨して来島海峡向け航走を開始し、現在、燧灘を西航中。乗船者全員異常なし。
天候 C 曇 風向風力 風向 WSW 西南西、風力  6 雄風
気温 13.4 度 水温 14.2 度
気圧 1005.4 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 272 速力 9.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る