練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 05月 16日 現在地 北緯 20.6度/東経 140.4度
内容 昨日13時主機関を起動し、微速で航行し、トロール操業に備えてワープワイヤーを海中に入れて必要以上に入った撚りを解きながらドラムへの巻き直しを行った。気温30℃を超え、風は弱く汗が湧き出る。付近海面で、大きなカジキが飛び跳ねるのが見られた。15時32分にワープの巻き直しを終えて、調査海域向け航走を再開した。風向が南西から東に時計回りに変わっていった。夕方になると空に雲が広がり恒星高度を観測する天測実習は本日も出来なかった。その後、雲は消失し快晴の天候となった。気温は上がり今日も30℃を超えそうである。09時過ぎ太陽高度観測により正午位置を求める天測実習が行われ、「ヨーイ、テッ!」の合図がコンパス甲板にあるスピーカーから流れた。現在、沖の鳥島の東方約240海里を南下中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 ENE 東北東、風力 4 和風 
気温 28.8 度 水温 28.8 度
気圧 1013.9 hPa 海況 3 やや波がある
針路 149 速力 11.4knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る