練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 05月 19日 現在地 北緯13.3度/東経143.5度
内容 昨日午後St.03、St.04の2点で、CTD観測を行いニホンウナギの産卵場での海洋環境調査を実施した。同共同調査の東大海洋研「白鳳丸」は約200海里西方で、観測を行っており、また、水産庁「開洋丸」は、東京を出港し調査海域へ向けたと連絡を受けた。5〜8m/sの東北東の風が吹いており、波高は1.5m、晴天が続き最高気温は30℃を超え、水温は29.5℃前後が続いている。朝別課後、06時29分から
St.05にてCTD観測実施、10時10分からSt.06で同観測を実施した。10時53分観測を終了して、現在、次の観測点(St.07:13度N、143.5度E)向けグアム島西方約67海里を南下中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 4 和風
気温 30.1 度 水温 29.6 度
気圧 1009.7 hPa 海況 3 やや波がある
針路 180 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る