練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 05月 25日 現在地 北緯 12.9度/東経 141.1度
内容 昨日、グアム島西南西約145海里にて15時40分からSBT(自記水温計)の較正とCTD観測を行った。日没後、18時15分コッドエンドを投入し、9回目の中層トロールによるサンプリング調査を行い、21時50分揚網終了して、レプトケファルス8個体、その他7.0kgを採集した。その後、白鳳丸がプレレプトケファルスを多数採集した海域で、中層トロールを行うこととし、同海域に向かった。約45海里西南西に航走し、日出前04時17分から投網開始し、10回目の中層トロールを行い、08時05分揚網終了し、レプトケファルス7個体、その他0.9kgを採集した後、海洋環境調査のためCTD観測を行い、09時15分同観測を終了した。気温、水温とも30℃あり、日差しが強く操業のため木甲板に海水を流してもすぐに乾いてしまう。調査海域北部の開洋丸からもまだウナギ親魚採集の報は受けていない。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 East 東、風力  3 軟風
気温 29.3 度 水温 30.0 度
気圧 1010.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る