練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 06月 04日 現在地 北緯 11.4度/東経 151.4度
内容 4m/sの南南東風が弱まり日没前には1m/sほどとなり、海面は内海を思わせるほど滑らかになった。22時41分公海域からミクロネシア連邦の排他的経済水域に入った。晴天が続き、天測実習は、日出前の恒星観測、午前と正中時の太陽観測、日没後の恒星観測すべてが実施されている。朝別課のラジオ体操を終えて、06時28分漂泊した。ポンペイ港のPilot乗船地点まで残り483海里となった。機関工作室では、舶用機関課程生が旋盤を使用して工作実習実施。船舶運航課程生は、午前中は講義を午後から結索実習(端止メ、アイスプライス等)を実施した。乗船者全員異常なし。 
天候 bc 晴 風向風力 風向 ENE 東北東、風力  2 軽風
気温 29.6 度 水温 30.1 度
気圧 1010.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 漂泊中 速力 ---knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る