練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 06月 16日 現在地 北緯 6.8度/東経 145.6度
内容 昨日午後の課業で、救助艇の降下時に使用するライフラインや水先人乗下船時に使用するマンロープに別のロープでノット(こぶ)を取付けるロープワーク実習を行った。16時10分東カロリン諸島西部のPulusuk島を右舷14,4海里で並航して、針路275度とした。20時に船内時を30分遅らせた(日本時間に進むこと1時間となった)。雨雲が遠ざかるにつれて風向が南西から反時計回りに変わり北東風6〜8m/sとなった。北東からのウネリがあり波高は約2mだが、追い波で緩やかに船体が横揺れしている。午前中は雲が多く太陽が顔を出さず天測実習は出来なかった。現在、西カロリン諸島Olimarao環礁の南約55海里を西航中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 ENE 東北東、風力 4 和風
気温 29.9 度 水温 30.2 度
気圧 1009.7 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 275 速力 10.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る