練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 06月 17日 現在地 北緯 7.1度/東経 142.0度
内容 昨日午後は船内各所に置かれている持運び式泡消化器を使用して消火訓練を実施し、その後使用した消火器に新しく薬剤を充填した。18時22分東カロリン諸島Ifalik環礁南端をレーダーで左舷側21.0海里に捉えて、針路276度とした。00時58分Eauripik環礁北端をレーダーで方位203度、20.4海里に捉えた。北東から東の風が5〜6m/s吹き、白波が見られ北東からのウネリがある。入港時間調整のため、07時03分Eauripik環礁の西北西約60海里にて漂泊した。海況が良くなれば、主機関の推進実験を行う予定。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 East 東、風力  3 軟風
気温 29.2 度 水温 30.2 度
気圧 1010.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 --- 速力 漂泊中knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る