練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 06月 30日 現在地 北緯 28.2度/東経 128.6度
内容 昨日午後は風弱く海面が穏やかであったので、舶用機関課程生が、主機関の推進実験を行った。プロペラ翼角16.5度として、主機関の回転数を200、220、250、265r.p.mと変えてデータを取得した。船尾甲板上では船舶運航課程生がトロールウインチドラムから中層トロール網を引き出して破損した部分を網針を用いて補修した。また、大型クラゲ調査として、表面海水の水温と塩分の連続計測装置を設置して、16時30分からデータ収録を開始した。東から時計回りに風向が変わり、南寄りの風となった。04時21分沖縄島東端の瀬嵩埼を左舷に航過した後、06時10分与論島西側世論港灯台を4.8海里で右舷に航過して針路011度とし、太平洋から東シナ海に入った。08時に沖永良部島を右舷5.4海里で航過し、10時15分には硫黄鳥島を左舷13.8海里で航過し、現在、東シナ海を北上中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SSW 南南西、風力 4 和風
気温 30.0 度 水温 27.3 度
気圧 1010.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 011 速力 11.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る