練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 07月 02日 現在地 北緯 30.5度/東経 126.9度
内容 昨日午後TAWARAラインの観測点St.9〜7にてCTD観測及び表面水温、水色、透明度を計測した。19時30分過ぎに停滞前線を横切り、風向が南西から北西に変わり、気温が約3℃下がった。その後、20時53分St.6付近にて漂泊した。全天雲に覆われ本曇の天気となった。朝別課のラジオ体操を終えて、06時34分からSt.6にて海洋観測を実施した。その後、TAWARAラインを北上し、St.5,4で観測を行った。10時から11時にかけて風向が北西から南西に反時計回りに変わった。現在、11時56分からSt.3にてCTD観測中。南西からのウネリがある。昨日から観測を開始したエチゼンクラゲの視認数は、約10〜40cmの傘幅のもので累計54個体となっている。乗船者全員異常なし。
天候 O 満天雲 風向風力 風向 SW 南西、風力 3 軟風
気温 24.5 度 水温 25.3 度
気圧 1007.2 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る