練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 07月 03日 現在地 北緯 30.3度/東経 126.3度
内容 昨日13時42分から15時26分までの間、TAWARAライン観測点St.2及び1にてCTD観測と表面水温、水色、透明度の計測を行った。その後、エチゼンクラゲ目視観測を行いながら約30海里南下した。19時55分漂泊したが、巻き網漁船が近くで操業を始めたため、21時より航走開始し、安全な海域まで移動し、22時44分再び漂泊した。雲天で気温は24℃台で、風が弱まり波高は1mほどとなった。05時30分からクラゲ目視観測を開始し、06時35分から航走開始した。男女群島女島の南西約160海里の漁区280−8にて08時59分投網開始し、中層トロール操業実習を開始した。10時26分揚網終了して、傘径23〜57cmのエチゼンクラゲ10個体が採集された。その後、CTD観測を行い、現在、東へ移動中。乗船者全員異常なし。
天候 O 満天雲 風向風力 風向 SE 南東、風力  3 軟風
気温 24.7 度 水温 25.4 度
気圧 1006.3 hPa 海況 3 やや波がある
針路 090 速力 10.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る