練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 07月 05日 現在地 北緯 31.5度/東経 126.4度
内容 昨日午後、漁区260−7にて13時03分から14時19分まで中層トロール操業実習を行い、エチゼンクラゲを採集した。その後CTD観測を行い、海洋環境を調べた。海草やクラゲの断片等で汚れた網を曳き洗いした後、日韓漁業条約南部暫定水域境界線南西端に向けクラゲ目視観測を実施しながら航走した。女島灯台から220度、約127海里の地点で、漂流していた直径1.5〜2mの赤色アドバルーンを発見したため、海上保安部に通報した。日没後19時45分クラゲ目視を終了し、19時48分漂泊した。03時32分から航走開始した。05時30分からクラゲ目視観測を開始した。05時39分南部暫定水域境界線南西端の南南東7.5海里に到着し、針路000度として境界線沿いに北上した。08時07分北緯31度でCTD観測を行った。現在、男女群島女島の西南西方約106海里を北上中。乗船者全員異常なし。
天候 C 曇 風向風力 風向 NE 北東、風力 4 和風
気温 25.2 度 水温 24.8 度
気圧 1011.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 035 速力 10.4knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る