練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 07月 06日 現在地 北緯 33.3度/東経 128.0度
内容 昨日漁区277−3から日韓漁業協定南部暫定水域境界線に沿ってエチゼンクラゲの目視観測をしながら北上した。今航海で使用したトロール網をトロールウインチドラムから甲板上に繰り出して網目を繕った後、畳んで梱包した。日没後19時45分クラゲ目視観測を終了し、付近にいた韓国釣り漁船等から離れて漁区255−3にて漂泊した。北よりの風が弱まり穏やかな海面となり晴れ間が見られるようになった。04時30分から航走開始し、韓国はえ縄漁船が入れた南北に等間隔で何列もある漁具群を避航して05時30分漁区255−3から日韓漁業協定南部暫定水域西側境界線に沿ってエチゼンクラゲの目視観測、CTD観測を実施しながら北上した。現在、五島列島白瀬の西約42海里を航行中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 WNW 西北西、風力 1 至軽風
気温 27.4 度 水温 25.7 度
気圧 1013.2 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 041 速力 10.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る