練習船トップページへ
第 180 次航海
2009年 07月 07日 現在地 北緯 34.2度/東経 130.2度
内容 昨日午後、日韓EEZ境界線に沿ってエチゼンクラゲの目視観測とCTD観測を実施しながら北上し、19時30分対馬豆酘埼の西北西約19海里の対馬海峡西水道南部海域で、同観測を終了した。その後、東航して、壱岐島北沖を経由して、02時09分沖ノ島南東約6海里にて漂泊した。停滞前線が朝鮮半島から南下し、下層雲が全天を覆った。南寄りの風が8m/sと強まった。GPSブイを連結した赤色大型浮標を投入して、08時57分から同浮標の並びを岸壁と見なして、船幅分離して平行に船を止める操船実習を開始した。11時31分昼食のため一時中断し、漂泊中。乗船者全員異常なし。
天候 O 満天雲 風向風力 風向 South 南、風力 5 疾風
気温 24.8 度 水温 23.9 度
気圧 1009.4 hPa 海況 3 やや波がある
針路 --- 速力 漂泊中knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る