練習船トップページへ
第 182 次航海
2009年 09月 02日 現在地 北緯 31.7度/東経 126.5度
内容 昨日、東シナ海での底びきトロール漁業実習を終了し、午後トロール網を曳き洗いし取込んだ後、漁具の連結を解き、オッターボードを固縛した。14時からエチゼンクラゲ目視観測を開始し日没まで同観測を実施した。気圧の傾きが急になっているため、北東風が10m/s吹き、ウネリも高く波高計では2.5mと表示している。日韓漁業協定南部暫定水域南西部の農林漁区289−1にて06時22分からCTD観測を実施した。周囲には12マイルレンジのレーダー映像で20数隻の中国底びき網漁船等が映し出されていた。CTD観測終了後、日韓EEZ境界線に沿って北上しながらエチゼンクラゲ目視観測を実施している。向い波で船体はピッチングし、時折り船首船底が波を叩きしぶきがあがる。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 5 疾風
気温 27.8 度 水温 29.3 度
気圧 1013.4 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 035 速力 9.4knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る