練習船トップページへ
第 182 次航海
2009年 09月 11日 現在地 北緯 34.4度/東経 129.8度
内容 昨日午後は、GPSブイ、大型赤色浮子等をロープで連結して浮かべたものを岸壁と見なしてこれに船幅だけ離して平行に船を停止させる操船実習を実施した。15時35分同実習を終了し、対馬海峡観測海域へ向かった。17時13分樺島を航過し五島灘を北上、23時24分生月島大碆鼻灯光を右舷に航過後、壱岐水道を東航した。烏帽子島の北沖を航過し、02時42分小呂島南沖約7海里にて漂泊した。04時45分航走開始し、05時27分観測定線CLラインのCL00からADCPによる潮流データを取りながら同ラインを北上し、CLライン上の観測定点にてCTD観測、各層採水や海洋観測を実施した。移動性高気圧は東へ移動し気圧の谷が近づき、次第に青空に雲が広がってきた。現在、対馬長崎鼻東沖約18海里のCLラインを北上中。乗船者全員異常なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 SSW 南南西、風力 3 軟風
気温 26.4 度 水温 27.4 度
気圧 1009.8 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 332 速力 11.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る