練習船トップページへ
第 182 次航海
2009年 09月 13日 現在地 35.5/130.6
内容 昨日13時06分から観測定点CL08にて日水研式採泥器による海底土の採泥を実施し、海底の泥等を採取した。その後、日韓EEZ境界線沿いに東進しながらエチゼンクラゲ目視観測を実施した。16時28分から対馬の北北東約23海里にてCTD観測と各層採水を実施した。16時48分に同観測を終えて、日韓EEZ境界線沿いに東航してエチゼンクラゲ目視観測を日没まで行った。低気圧は東進し、前線も南下して南西から北西に風向が変わり、次第に風が弱まり、天気は回復した。日出よりエチゼンクラゲ目視観測を実施しながら、日韓EEZ境界線沿いに北東進し、萩見島北東沖約50海里にて、07時31分からCTD観測、各層採水を実施した。採水した水の処理のため、現在漂泊中。乗船者全員異常なし。
天候 bc 晴  風向風力 North 北 2 軽風
気温 23.1 度 水温 24.1 度
気圧 1014.7 hPa 海況 3 やや波がある
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る