練習船トップページへ
第 182 次航海
2009年 09月 15日 現在地 北緯 33.6度/東経 130.3度
内容 昨日は13時49分まで角島北東沖約32海里付近の海底起伏を魚探で探査し、その後操業中の沿岸小型漁船や漁具を避航しながら南下した。16時43分沖ノ島南東沖約5海里にて漂泊した。移動性高気圧が太平洋に抜けて、雲天となった。05時45分から航走開始し、大型クラゲ目視観測を実施しながら福岡湾口へ向かい南下した。08時25分玄海島を右舷に航過し福岡湾内に入り、08時45分能古島灯台を右舷に航過して左転し、08時59分博多港ハツ瀬灯浮標の北側約500mの地点に右舷錨投錨仮泊した。13時09分抜錨して、13時28分中央航路に入り東航した。曳船 「箱崎丸」を使用して、14時00分博多港イベント岸壁に係留索を送り博多港入港。乗船者全員異常なし。
天候 c 曇 風向風力 North  北 3 軟風
気温 24.7 度 水温 25.5 度
気圧 1010.6 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 錨泊中  速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る