練習船トップページへ
第 182 次航海
2009年 09月 20日 現在地 北緯 34.0度/東経 130.9度
内容 博多寄港中、水産庁九州漁業調整事務所漁業取締船白鴎丸船長 巽氏(漁業30期)に「漁業取締りの現状」について講演していただいた。台風14号は小笠原諸島を暴風圏に巻き込み本州東方海上を北東進しており、気圧傾度が急で北風が強く吹く中、曳船「箱崎丸」を使用して昨日15時55分博多港を出港した。福岡湾を出て16時55分シタエ曽根ブイを右舷に航過、大きなウネリを船首方向から受けるようになり、船体が大きく動揺した。北風13m/s吹く中、18時58分筑前大島を航過し、関門港に向かった。綾羅木沖にて22時04分右舷錨投錨し仮泊した。次第に風が弱まった。東風となり青空が広がり、11時29分揚錨して、11時48分関門航路西口から同航路に入り東航した。曳船「双美」をしようして12時55分関門港下関区入港、岬之町防波堤岸壁に左舷横付けして、第182次航海を終了した。  
天候 bc 晴 風向風力 風向 ESE 東南東、風力 2 軽風 
気温 25.8 度 水温 25.0 度
気圧 1013.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 213 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る